村長さんからお花をいただいた| Index| 美優ちゃんさびしくない?

碧たんのまねっこ

18-02-16 00:02 [美優]

ひなたぽっぽ中にカメラで邪魔された
今までトイレが汚れていても腹が減ってもこたつに入れなくても大人しかった美優ちゃんが碧たんが入院して以来にゃーにゃ―自己主張するようになったのはいいが。
碧たんが憑いているのか、碧たんをまねっこしないといけなくなったからなのか。憑いてていいよ、碧たんというのが正直なところ。

そういえば、とあれこれ思い出すが去年碧たんが体調を崩して膵炎と診断され、吐き気止めを飲んで食欲を保っていたころ。17歳半を過ぎて初めて碧たんが膝の上に乗っかってくれて、ああ、来る時が来たのだと覚悟したのだった。
元ちゃんやぴかちゃんは体調を崩したまま天国に行ってしまったからかそういうことはなかったけれど、ちゅばちゃんや爽たんは天国に行く前に少しの間体調がよくなったり元気が出たりした。その短い期間に甘えるだけ甘えて天国に向かった。
碧たんは7歳を過ぎてからようやくのどを鳴らしてくれた子だったし抱っこも嫌いだったしもうこのままなのかなと思っていたら膝の上に乗ってゴロゴロ喉を鳴らしてゆっくり瞬きをしてくれた。
突然の僥倖に「もうこれは死ぬんじゃん?」と思った。その時はまだご飯もたくさん食べて刺身も食べていたし、まだまだ先のことかもと期待したがやっぱり本当になってしまった。
これって何なんだろうな。碧たんたちはわかってるのかな。
碧たんがゆっくり瞬きしてくれた時は勿論こっちも瞬きをお返しした。そしたらまた瞬きしてくれた。
おかーちゃんの気持ちもちゃんとわかってくれたかな。わかってくれたと思いたい。
「はー?知らんな。白目むいてたん?」とか言わんといてくれ。瞬きやってん、あれ。

more

Top

Comments[コメントとトラックバックについて]

まだコメントはありません

Trackback

この記事にはまだトラックバックがありません。

TrackBack url 右クリック等でリンク先URLを保存してお使いください。