脳血管障害| Index| 2005年の碧たん

元気な美優ちゃん

18-02-04 23:22 [美優||病院・病気・ケガ]

僕げんきーいつもげんきー
碧たんが入院して帰ってこなくなって以来、引き続き以前の美優とは違う感じ。お前は犬でしたか!って具合におかーちゃんおかーちゃんおかーちゃんおかーちゃんおかーちゃんとあとをついてくる。ご飯もいっぱい食べる。抱っこしろとにゃーにゃ―せがんで抱っこすると大音量でのどをゴロゴロならして二人分やかましい。

碧たんは最初の日こそ覚悟したものの、それからは自発呼吸できてるし心拍も安定している日が続いている。が、どうしてものけぞったり、痙攣のような体の動きがあったりで癲癇のお薬を少しだけ入れてもらっていていつ行っても頭をのけぞらせて眠っている。
はっきりと意識が戻る日は来るのかなぁ。
先生もこういう時の猫はあっさり死ぬ子ばかりで碧たんみたいなケースは初めてとおっしゃっている。今日は体温が不安定で碧たんが変温動物になっていたそうだ。退院出来たら保温をしっかりして定期的に検温してくださいと言われている。

退院への第一歩として今日は経鼻カテーテルからバリウムをちょっと入れてちゃんと流れていくかチェックをしてくださった。小腸の方に少し流れているレントゲン写真を見せてもらった。ぴろりろりん、な小腸もかわいいな、碧たん。
レントゲン写真を撮る時などに体を動かすと何となく意識が浮上している瞬間がある風で(すぐに沈んでいってしまうが)少しずつ変化はあるそうだ。
今日はおかーちゃんの頭なでなでするたびにブヒブヒといびきのような音をさせていて、これも反応のひとつだそうなので明日からのお見舞いにも張り合いが出る。

体温が不安定、頭をのけぞらせるなどいろいろな症状から脳幹がやられているかもしれないとのことで、今ググってみたらなかなか大変そうなことばかり出てきた。碧たんがんばってな。
ところで去年、10年ほったらかしてた定額貯金が満期になった。ぴかちゃんの事でばたばたしていたから普通貯金に入れっぱなしにしていたらぴかちゃん、美優ちゃん、碧たんと次々に病院にかかってなくなってしまった。
それを踏まえて今年はすぐに定額貯金に振り替えたのだが何故か碧たんが病気になった。これもなくなるんかな…まあいいけど、なくなった場合は今後の満期時期にピリピリしなくてはいけないかもしれない。
美優ちゃんは満期にかかわらずずっと元気でいてな。

more

Top

Comments[コメントとトラックバックについて]

まだコメントはありません

Trackback

この記事にはまだトラックバックがありません。

TrackBack url 右クリック等でリンク先URLを保存してお使いください。